アランズナチュラルドッグフードは無添加じゃない!?悪評を斬る!

ナチュラルドッグフードはイギリスから世界に向けて輸出されている安心安全なプレミアムフードです。

そんなナチュラルドッグフードに「無添加表示は偽りがあるんじゃないか!」そんな疑いの口コミがありました。

そこで今回はナチュラルドッグフードが本当に無添加なのか?

について評判調査白虎隊が詳しく調べてまいります。

驚く事実が隠れていても、真実を暴くのが私たちの仕事です。

 

ナチュラルドッグフードの無添加表示の真相は?

ナチュラルドッグフードの無添加は偽りでは?

という悪評が一部ですが、評判調査白虎隊に発見されました。

詳しく見てゆくと、その内容は、

  • 定期コースで注文すると届くたびに匂いが違う
  • フードの匂いが臭い

という口コミから「無添加は嘘だ」という結論に至ったようです。

しかし実は

この2つの理由こそが無添加である証拠であると評判調査白虎隊が突きとめました。

それはナチュラルドッグフードは自然素材そのものだからです。

香料や調味料など人口の手を加えていない完全な無添加。

そして、自然なものは季節によって旬のものが違う。

だから、本当に新鮮な素材を積極的に取り入れているナチュラルドッグフードは、注文する時期によって匂いが違って当然なのです。

自然な香りが人間には「臭い匂い」

市販の安価なドッグフードは粗悪な原材料を使用しています。

そのため、そのままでは犬が食べてくれないので、人工的な匂いを「香料」で付けているのです。

その匂いでごまかして犬をだまして食べさせています。

この香料は人間の食品から派生したものなので、人間も美味しそうな匂いに感じる場合があります。

そんなフードを与えて来た飼い主さんでは、ナチュラルドッグフードの匂いは香料が無いので「臭い」と感じてしまうのでしょう。

モグワン

 

添加剤だらけのドッグフードを食べ続けたら…

無添加のドッグフードは安心して与えられます。

しかし、その分、お値段も多少お高くなってしまいます。

「もったいないから、スーパーで売っているドッグフードでも大丈夫でしょ!」

そう思う方も当然いらっしゃいます。

小型犬でも月々にすれば数千円多くドッグフードに掛かってきます。

ましてや大型犬では数万円の差になります。

しかし、低品質なドッグフードを与え続けたらどうなるか?

安価なドッグフードは人工の添加物以外に

  • 害のある穀物(小麦・トウモロコシ)
  • 肉副産物(廃棄肉や死んだ家畜など)

これら犬にとって悪影響のある素材を使っていることが非常に多いのです。

害のある穀物は、犬が消化が苦手なのです。

そのため

  • 消化不良
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 便秘
  • 肥満
  • アレルギー

これらの症状を引き起こします。

ひいては、もっと大きな肝臓病・腎臓病に繋がる可能性も大いにあります。

そうなったら、ドッグフードの価格差など一瞬で吹き飛ぶくらいの治療費が掛ることになるでしょう。

そのためには、今から安心安全な名リュラルドッグフードを与えて頂くのが宜しいのかと思います。