ナチュラルドッグフードは保存料が無いので直ぐ腐る!そんな悪評を発見

ナチュラルドッグルードの口コミを『ナチュラルドッグフード評判調査白虎隊』が調べていると「保存料が入っていないので、直ぐ傷む、腐る!」

そんな悪評的な口コミを発見しました。

しかし!

良く調べるとそんなことは全くありませんでした。

ご安心ください。

今回の記事は、その理由を詳しく報告して行きます。

ナチュラルドッグフードは賞味期限が短いのか?

ナチュラルドッグフードは人工的な添加剤を一切含まない「完全無添加の安心して愛犬に与えられるドッグフード」です。

製造もイギリスにある欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設で行っている信頼性の高いドッグフードなのです。

しかもイギリスから日本へ輸入されて来るのですから、直ぐに賞味期限が切れてしまったら輸入にかかる日数を加味すると、飼い主さんお手元に届いた時にはかなり賞味期限が短くなってしまっていますよね。

そこで詳しく賞味期限を調査いたしました。

アランズナチュラルドッグフードの賞味期限

未開封時:18カ月

※イギリスで製造しているため、日本へ輸入されてきた際には約12か月ほど賞味期限が残った状態で購入者へ届くようになっています。

そのため、多少、家でストックしていても賞味期限までには使いきれるのではないでしょうか?

この賞味期限は一般に市販されているドッグフードとほぼ同じ期間です。

そのため特に短い賞味期限という事はありません。

開封時:3か月

購入者が開封してからの賞味期限は3か月になります。

市販のドッグフードは開封後はおおよそ1~3か月の賞味期限になりますので、こちらの期間も特に短いという事はありませんでした。

なぜ、ナチュラルドッグフードは保存料や防腐剤が無いの?

ナチュラルドッグフードは無添加原材料に徹底的にこだわったドッグフードです。

そのため、原材料は以下の8種類のみしか使用していません。

生ラム肉(イギリス産)55%、玄米18%、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母

本当に愛犬が必要としているものしか加えない!

徹底ぶりなのです。

つまり素材の欠点を補うため、人工的な添加剤や防腐剤を加えるようなことは全て行わないようにしています。

どのようにして賞味期限を保つのでしょうか?

ナチュラルドッグフード

ナチュラルドッグフードには天然のハーブが原材料に使用されています。

この天然のハーブが防腐剤・保存料の役目を果たしているのです。

その効果で人工的な保存料、防腐剤、酸化防止剤の含まれたものと同等の賞味期限を実現しているのです。

ナチュラルドッグフードの悪評「賞味期限が短い」のまとめ

調査の結果、一般のドッグフードの何ら変わりのない賞味期限であることがア分かりました。

これで安心して愛犬に与えられるのではないかと思います。

ただし、過信は禁物です。

一般のドッグフードと全く同様に、

「密閉して光の当たらない冷暗所へ常温保存」

という注意を守って正しく保管してください。

パッケージは十分に密閉する強度がありますので、空気を抜きながらジッパーを閉めて、室温の上がりにくいキッチンなどの収納へ保管すると良いでしょう。